在宅副業!パソコン1台で起業も可能な電脳せどりとは?

ノートパソコン

物価も上昇傾向にあるものの、手取りの給料はなかなか上がらない昨今。在宅でパソコン1台で出来る副業に興味を持たれている方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?今回ご紹介する“電脳せどり”の様々な手法と起業までの可能性をお伝えします。

 

電脳せどりとは?

一言で言うとネット上で仕入れてネット上で売る。安く仕入れて利益をとって売るという一般的な小売業ですが、それをネット上で仕入れと販売を行いましょうというものです。

主な仕入れと販売のルートは以下の様になります。
(下記は一例であり全てではありません)

  • ヤフオク等のオークションサイト → Amazon
  • ネットショップ → Amazon
  • ネットショップ → オークションサイト

電脳ではない一般的なせどりの場合は実際にある店舗で仕入れを行い、Amazonやオークションサイトで販売するという手法になります。

 

せどりのリスクは?

落ち込む

実際、起業まで行える物販ビジネスであるせどりですが、規模の違いこそあれ商売であれば、それ相応のリスクが伴うはずです。仕入れた物が売れなかったり、仕入れた物の相場が下落して赤字に転落したりするリスクはゼロではありません。

しかしながら、せどりは仕入れる前に商品の相場と売れ行きをチェックする手法になる為、ギャンブルのようなイチかバチかで仕入れるのではなく、ある程度目論見を立てて仕入れるのです。

Amazonの場合はモノレート、オークションの場合オークファンというサイトで過去情報を参照する事が出来ます。これにより、インサイダーさながらの情報量で仕入れを行えるのでリスクは限りなくゼロに近づける事が出来ます。

 

せどりで完全在宅orノマドスタイルは可能?

パソコン

せどりで完全在宅orノマドスタイルは可能かどうかと問われたら、私は即座に『Yes!』と答えます。実際私が行っているのが完全在宅スタイルになります。ノートパソコンとPocket WiFiさえあれば、場所を選ばないノマドワークスタイルも当然可能です。

私の場合は電脳仕入れ→納品先を外注先に設定→Amazon倉庫に納品→コメントと価格のチェックを行う。という仕入れ~販売の流れをとっていますので、実際の商品を見たことがないものもたくさんあります。

詳しくは以前書いたコチラの記事を参照下さい↓
サラリーマンの在宅副業は電脳せどり+外注化で決まり!

 

せどりで起業の可能性

右肩上がりグラフ

せどりで起業する人は沢山いらしゃいます。その理由の一つに実店舗を構える必要が無いため固定費が少なくて済む+小規模でも十分な収益を上げる事が出来る。という2点が大きいです。

私の務めている本業の会社の営業利益は2%ですが、せどりの場合10~50%以上と幅が広く、これが小規模でも十分な収益を上げる事が出来る理由で個人としても組織としても利益の見込める商売となります。

私が副業でも成し得ている月商100万ですが、せどり仲間でも月商1000万以上の人は別に珍しくありません。例えば利益率が10%だったとしても100万の利益です。お小遣いとしては十分ですし、生活の足しになると思うのですがいかがでしょうか?

一口にせどりと言っても様々な手法があります。今回は電脳せどりにフォーカスをあててご紹介しましたが、興味を持たれた方は本ブログで様々な情報をお届けしていきます。実践してみたい!や何か質問がありましたら、遠慮なくお問い合わせフォームから御連絡下さいませ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ