新品せどりで稼げる理屈と仕入れのコツ

New

新品せどりで稼げる理屈を初心者の方から質問を頂いたので記事としてまとめてみました。

 

新品せどりは儲からない?

結果から言うと新品せどりは儲かるわけですが、先日初心者の方から

「中古はなんとなくわかるが、新品で利益が出る理由がわからないので教えて欲しい」

と、御質問頂きました。

ひょっとしたらその方は中古本か何かのせどり情報を得ていたのかもしれませんし、単純にリサイクル業のようにせどりをイメージしていたのかもしれません。

他にも同様の疑問を持たれている方がいるかもしれないと思い、まとめてみることにしました。

 

新品が安く仕入れられるパターン

新品せどりで利益を得られるという事は、当たり前ですが安く新品が買えるという事です。

よくある手法がワゴン品・セール品で明らかに安くなっているものを仕入れるというパターンがあります。

次に定価超えのプレミア商品ですが、これは限定品などの生産数が少ないものや販売している場所が限定的なものが対象になります。

どこでも売っているものは相場が平均的な価格になりますが、地域限定品や○○ショップ限定などの品はネット上では高値で売られている事があります。

他にはメーカーや問屋から仕入れる一般的な小売業のスタイルでも当然稼げます。

 

価格差が生まれる理屈

はてな雲

安く売れるパターンはわかったものの、価格差が生まれて利益を得ることが出来る理屈は一体何なのでしょうか?

セール品の理屈

在庫数が残り少ない売れ残りが棚を占領しているより、新しい商品を沢山陳列したい場合に、安くして早く売り抜けようとします。

客寄せの為に安くして薄利や赤字で売る場合があります。タイムセールなんかはまさしく各寄せに該当します。

定価超えプレミア商品の理屈

九州限定品を東京に住んでいる人が欲しいと思った時に、九州までの旅費+商品代より安く買えるとしたらどうでしょうか?

例えば800円の九州限定くまモングッズがあったとして、2,500円でも欲しい人は買うわけです。この場合、九州に住んでいる人は利益がとれますね。

この様な地域限定品は距離のギャップを埋めるネット通販で利益を得ることが出来ます。

様々なギャップ

限定品は他にもありますよね?ライブ会場限定品だったり、検索しても見つけにくいサイトの限定品だったり色々あります。

距離や時間もそうですが、Amazonで販売する場合安心というギャップも上乗せ出来ます。

よくわからないサイトに会員登録してクレジットカードの情報を入力するのに抵抗がある人は多いです。Amazonと同等の保証やサービスが受けられるニッチなサイトはほぼ皆無でしょう。

例え数千円・数万円差があったとしても、安心安全保証付きのAmazonから欲しい時にポチッと買える事を優先する人がかなりいるという事です。

 

まとめ

販路がAmazonFBAであれば、商品の価値以外に

・距離
・時間
・安全
・安心

といった付加価値により利益を得ることが出来ます。

AmazonFBAについてはコチラの記事を参照下さい。
せどりでAmazonFBAにおける優位点と手数料について

ではAmazonFBAで販売する事が全ての人において一番良いかというとそうではありません。

オークションサイトで販売した方が高く早く売る事が出来る商品もありますし、自社サイトで集客出来ればAmazonに支払う手数料が必要なく販売する事が出来ます。

せどりは○○でなければいけない

という風に考えていてもある程度稼げてしまうから勘違いしてしまうのですが、物販に固定概念は必要ありません。

『初心者はまず新品から取り扱ったほうがいい』
『中古の方が利益をとりやすい』
『○○せどりのように、固定のジャンルだけを極めたほうがいい』

といったように色々主張する人がいますが、どんな手法であってもメリット・デメリットはあります。

必ず自分にあった稼ぎ方がありますので、固定概念に縛られずにせどりに取り組まれることをオススメしたいと思います。

あ、でもノウハウだけを集めて実践しないノウハウコレクターにだけはならないように気をつけて下さい!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ