プロフィール

2016年9月現在、私は37歳で妻と息子2人を養っている関西在住の専業せどらーです。私がせどりを始めるまでの人生の流れをざっくりと御紹介させて頂きます。

 

学生時期

高校生までは、それなりに普通の学生生活を送っており、中学では剣道部・高校ではハンドボール部に所属していました。

高校のハンドボール部で事態が大きく動きます。監督の意向に添えないとの事で部員の9割が退部する事態になり、残っていてもまともな活動が出来ないことは明らかでしたので帰宅部になりました。

帰宅部に気づいたクラスメイトから軽音部に誘われ、そこからギター人生が始まりました。元ハンドボール部のメンバーに声をかけてバンド活動を行い、大学へ進学はせずに音楽学校の専修学校へ行くことにしました。ここら辺からまともな人生ルートを辿っていない感が滲み出してきています…!

音楽学校でバンドを組んでインディーズのレーベルからCDを出したりツアーにも出たりと活動を続けていましたが、20代中盤に年齢が差し掛かってきたところで将来を見据えて解散しました。

実はこのタイミングで機材にかけた費用や、個人事業が失敗したり交通事故(バイクによる転倒)で働けなくなり総額で700万程の借金に膨れ上がっていました。当然周りのほとんどの人には借金の事は言えずにいました。

 

ブラックサンダー会社(ブラック企業の上位版)時期

バンド活動に当てていた時間を全て借金返済に費やす日々がスタートしました。
知人の紹介で訪販会社で完全歩合制の会社に入り、売れるまで帰宅できず深夜に電気の点いているご家庭を訪問する日々が続き地獄のような毎日でした。今思い返しても青ざめるような生活です…

ブラック企業がどうこう言われていますが、休みがなくても居たら取り敢えずお金くれるだけで良いもんです。お金くれない上に罵倒されて家にも帰れませんでしたからね。ある程度売れるようになっても後輩に付き合って夜通し歩きまわることもザラでした。

そんなブラックサンダー会社に新しい後輩Y君が入ってきた事で私の人生は一変します

Y君は実はスロプロでした。
スロプロのままではいけないと思い知人の紹介でブラックサンダー会社に入ってきたという事ですが、大学浪人→スロプロという道をたどってきたY君の精神力は凄まじく脆く、朝礼の上司からの罵倒で立ったまま気絶した時には【彼もすぐやめていくな…】と思っていたのですが、意外とガッツをみせ徐々に売れるようになっていきました。

しかし私もY君も売上は安定せず、私の借金もなかなか減らない日々が続いており気心知れたY君に借金があってお先真っ暗な事を打ち明けると意外な提案が…

『それスロットで返しません?』

半信半疑の私は、数少ない休日にとりあえずY君と一緒にパチスロ店へ行きました。
それ以前も一時スロットはやっていた事があるのですが“所詮はギャンブルで貯蓄を減らすもの”という考えでした。ところがその日結局2万ほど勝つ事が出来て常識が崩壊したのを今でもよく覚えています。

 

スロプロ時期

その後休日に数回行くことで核心を得た私は、Y君の提案を受けスロプロの道を歩みだしました。
タイミングをずらしてブラックサンダー会社を辞めて、2人で近畿一円様々な店を渡り歩きました。

Y君はまさに私にとって救世主でした。なぜ私を助けてくれるのか聞くと『ただ自分が浪費する為だけにしか役に立たないと思っていたスロットの知識が、人のためになる事を知ったから。』という当時の私には理解できない慈善心でした。Y君がいなければ確実に今の私はいません。

そんな生活も借金が後百数十万というところにきて陰りを見せ始めます。稼げないわけではなかったのですが、度重なるスロットの法規制改正による影響で収支が落ちていきました。時給にして1500円を切ったタイミングで普通に働くのとあまり変わらない状態になったためスロット断ちを決めました。

が、なぜかY君は私には1人でしばらく頑張って見るように提案します。『せっかくの技術だから借金返済まで頑張ってみたら?』との事でしたが、これが悪手でした…

 

ニート時期

1人になっても稼げるものの思うように収支が伸びないことと、今まで2人だったのが1人になった寂しさからドンドンパチスロ店へ行かない日々が続きニートに変貌しました。まぁ、スロプロもニートじゃないかって言われたらそれまでなんですけどね(-_-;)

悪いことにネットゲームにハマり1年弱ほどのらりくらりとスロットをやる中、どんどんネットゲームから卒業していくバーチャル世界内での知人達を見て唐突に社会復帰を決めました。

 

就活・IT系派遣時期

しかし何も得意分野がありません。唯一興味があるという理由だけでPC周りとかIT系とかそういうのに就職するんだ!と、決めて面接を受けまくりました。が、当然のごとく撃沈。行き着いた先は未知識未経験でも採用してくれる恐ろしく給料の安いIT系派遣会社でキャリアを積んでいきました。

不思議なもので環境に身を置いていると、元々IT系好きという事もあってか知識と技術があがっていきました。この時期に現在の嫁さんと知り合い付き合いだしたのですが、20代後半に差し掛かった頃、自然な流れで結婚の話が上がったタイミングで正社員になる道を模索し出しました。

派遣先の会社は私の事を高く評価して頂いており社員登用の話もいただいたのですが、派遣法もまだあまり整備されておらず派遣元が無茶な要求をした為、結局派遣先での社員登用は無くなってしまいました。

この時期から正社員に向けた就活・転職を模索していきました。

 

転職・正社員登用・借金完済時期

転職活動を開始しだし、ネットにIT系の転職を支援する場でプロフィールを投稿していたところ転職支援会社からお声がけいただき、非公開求人への挑戦をはじめました。

その中でメーカーグループ会社の社内SEへの社員登用まで漕ぎ着ける事が出来ました。この頃無事に借金完済、そして結婚・第一子を授かる等、正直グチャグチャだった人生がここまできただけでも自分的にはキセキだったのですが、人生の荒波はなかなか治まる事はなかったのです。

 

人事異動・せどり開始!

順風満帆に見えた社会人生活でしたが、SEとして採用された私が何故か別部署に異動する事となりました。正直戸惑いましたし憤りを覚えました。とは言え、この時点で第二子も生まれて家族も養っていかなければいけませんので、おいそれと転職に踏みきれませんでした。

家族を不安にさせる事なく、何とか転職出来ないものか…そもそも子供2人を育てて老後の事も考えると今の収入水準で大丈夫なのか・・・?等色々と考える日が続きました。

色々なビジネス系メルマガを取り寄せていく中で某社が人数限定のせどり特別コンサルを募集をし出すという情報を得ました。面接もあるという事で関西から関東まで何度か面談しに行き晴れてコンサルを受ける事が出来ました。

何においても熟練・習得するのに、まずはプロや先人から徹底的に指導頂くのが最も近道と思っており、せどりに対して色々不安はあったものの下記画像の通り着実に実績を上げる事が出来ました。

せどり実績

 

活動開始は11月末ごろからでしたので、4ヶ月強で100万弱の売り上げまで達成する事が出来ました。当時の利益率は20%切る程度でしたが、月収的には10万を超えることが出来ていました。

帰宅してから就寝までの数時間の作業で10万を超える副収入を獲得出来ると精神的に非常に楽になります。いざとなったら会社を辞めて専業で取り組む道も開けてくる水準です。副収入がある事で本業の方も気楽に取り組めるようになった事により良い影響が出て昇格までしてしまいました。

 

売り上げ下落・せどりスクール・グループへの参加時期

コンサル代金以上の収益をあげる事が出来て無事コンサルが終了(それが卒業の条件でした)し、順調にそのまま売り上げを伸ばしていくかと思いきや、報告する講師がいなくなったりライバル的存在がいなくなった事や、梱包作業を依頼していた外注先の倒産など色々な事が起因して仕入れの手が止まってしまい、結局売り上げは下がっていきました。

このままではダメだ!折角身につきだしたスキルだし、取り扱い品目を広げたり横の繋がりを広げる事で事業拡大していこう!という事で講師の人がオススメしていたせどりスクールに入ってグループ形式で学んでいく事にしました。

まだ駆け出しだった私は色々な人のところに赴いてノウハウを伝授してもらいました。当然それに伴って収益もあがっていったのですが、そこで不思議な現象を目にします。私と同じ時期にスクールに参加し、同じように色々な人にノウハウを伝授してもらっている人の成長スピードが凄く遅かったのです。

気づけば同時期に入った人達に私がノウハウを伝授する側に回りだした時に気づきました。
『何故かみんな脳の使い方を間違っている!?』

それに気づいてからはノウハウに加えて、徹底的に脳の使い方である”考え方”や”何を意識すればよいか?”を伝えていった結果、僕が脳育を施した方々は着実に収益を上げていくことが出来るようになっていきました。

そして脱サラ

その後無事に収益を伸ばしてきた私は2016年4月の人事異動で不本意な部署への異動を言い渡され、アッサリと辞めることにしました。この時はホントにせどりをしていて良かったと思います。あのままサラリーマンを続けるしかなかったら、子供と毎日顔を殆ど会わせる事のない日々だったと思うとゾッとします。

今の生活は朝起きて、健康の為に鼻うがいして煎茶を淹れて一日のやることを書き上げて、一段落したところで息子と小学校の前まで一緒に歩いて行って自宅近くに借りた事務所で電脳リサーチに勤しみ夕方六時頃には帰宅して一家だんらんで食事をとっています。正直午前中で仕事を終えようと思えば終えれるので、午後から遠出してランチだけ食べに行くこともしょっちゅうです。

こうやっていざ自分の今の生活を書き出してみると優雅だなオイ!と思いますが、ちゃんと仕事もしてますよ!

振り返り

自分の人生を振り返ると基本的に運がよい方だと感じています。運の良さに気付いてからは、何故運がよいのか?といった事を考え、様々な勉強会に参加していく事で気づいた事があります。

それが脳みその使い方や思考パターンと呼ばれるものです。コレに気付いてからは益々運が良くなり様々なことを好転させる発想・展開していく事が可能になりました。

本サイトではせどりを通じて”儲ける脳”強いては【運が良くなる脳】にシフトしていけるよう、様々な知識を発信していきたいと考えています。

 

やたらと長いプロフィールを最後まで読んでいただき有難う御座いました!

サブコンテンツ

このページの先頭へ