田舎でせどりは可能!地の利を活かした地方仕入れとは?

田舎風景

田舎だとせどりを実践するのに不利だと考えている人がいらっしゃいますが、全くそんなことはありません!田舎には田舎に適したせどり術があります。地方・都市部から離れた地域での仕入れ方法をご紹介!

 

田舎でせどりが実践可能な理由

都会にいると、それだけでせどりで有利だと考える人が多いようですがそんな事はありません。都会には都会の、田舎には田舎の利点があります。

情報発信をしている人の多くが人数比の多い都会の人向け用の情報を用意しているため、田舎は不利ではないか?と考えがちですが、単に田舎や過疎地でのせどり方法の情報を発信している人が少ないだけです。

都会にはせどりを行う店舗が多いのが事実です。が、その分ライバルも多いです。ライバルというのはせどりを実践している他人のせどらーもしかり、セールを狙っている一般顧客にしてもライバルになりえます。

田舎の利点は人口の少なさにあります。
どういう事かと言うと、商品の供給率が低く都心部やネット上では既に売り切れてしまっている商品が在庫として普通に販売されているのです。

家電やおもちゃなどのホビー系は圧倒的に田舎のほうがライバルが少なくなります。子供をとりこにするアニメキャラであったとしても田舎ではそもそも放送すらしていない地域もある為あっさり仕入れれる事が多々あります。

 

田舎の地の利を活かすならプレミア化商品を狙うべし!

突き抜けグラフ

プレミア化商品とはAmzonで新品在庫が売り切れたあとに価格が高騰していった商品の事になります。

ネット上で売り切れるような商品は希少価値も高く、当然普通は店舗に探しに行っても売り切れて無くなってしまっている事が多いです。が、田舎ではそもそも人口も少なく供給が低いために売れ残って場合によっては安売りまでしてしまっている場合があります。

 

そもそも仕入れる店舗が無いほど田舎の場合は・・・?

田舎の方は土地が余っておりショッピングセンターや家電量販店が建設されていきつつはありますが、そもそもそういった仕入れ店舗が全くない田舎があります。渡し船に乗らないと村から出れないとか、島国状態で基本お店はありませんとかいう状態の過疎地でせどりはできないのでしょうか?

いいえ、それも問題ありません。そういった土地には何かしら特産品やその地域限定のものがあるはずですので、それをヤフオク等で販売すると独壇場で稼げてしまいます。

そうなってくるとせどりじゃないんじゃないの?と考えがちですが、
そもそも安く買って高く売るのがせどりですから、それが出来れば商品は何だってよいのです。

しかし、そんな特産品・名産品もない場合でもせどりは実践可能です。

以前書いた在宅副業!パソコン1台で起業も可能な電脳せどりとは?の通り、ネット環境さえあれば稼げる電脳せどりだってあります。こうなってくると地域的な落差は全く無くなります。

 

田舎でせどり実践まとめ

ポイント

上述の地の利が活用出来そうな程度の田舎であれば、フル活用していく。

地の利なんて物は無い!全くないんだ!という場合は、電脳せどり+外注(参考:サラリーマンの在宅副業は電脳せどり+外注化で決まり!)を行うことで、せどりを実践する事は可能です。

 

田舎に限らず、与えられた環境や状況に悲観的になる必要は全くありません!
どうすれば活用出来るか?どうすれば物事が好転するか?

そういった視点で取り組む事は非常に重要ですので、一度ご自身の今置かれている&与えられているもので何が出来るのか?を考えてみる事で実力の底上げをしていく事に繋がりますので、一度考えてみて下さい。

もし、考えたけどどうすれば良いかわからない場合は、遠慮なくお問い合わせフォームから御連絡頂ければと思います!

2 Responses to “田舎でせどりは可能!地の利を活かした地方仕入れとは?”

  1. Ayumi より:

    こんにちは!
    ブログランキングから遊びに来ました!

    せどりやられているんですね^^
    田舎でも出来るというのは魅力的ですね!
    頑張ってください!

    応援ポチです^^

    • TAC より:

      コメント&応援ありがとうございます!

      お返しの応援ポチさせていただきました~

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ